Skin52 JAPAN

PRSS. Japan株式会社
〒103-0001
東京都中央区日本橋小伝馬町10-11日本橋府川ビル6F 
TEL 03-3667-7252 FAX 03-3667-7251
MAIL info@prss.jp
株式会社Office ONE
〒106-0047
東京都港区南麻布1-5-16 ベルメゾン南麻布202 
TEL 03-6453-8641 FAX 03-6453-8643
MAIL kinjo@officeone-corp.com
SKIN52

Skin52は
美を巡る技術と感性で
世界をリードする
韓国で研究開発され
実現した最新の
スキンタトゥーピグメントSTP

さまざまな原因で変化した皮膚__ケガや火傷の傷跡、手術跡、白斑症、妊娠後の腹部の妊娠線、肥満によるお尻や太ももの肉割れなどを、目立たせず改善するための施術です。
具体的な手法は、皮膚のごく浅い部分に、その人の肌色に最適なカラートーンの色素を注入する、医療的スキンタトゥーです。カバー箇所により数回の施術で、約1年半の長期間にわたり自然な肌色を維持します。

【施術に必要なツール】

  • あらゆる肌の色に対応し、
    ブレンドも可能な52色の色素
  • 皮膚の色を計る測定器
  • その人の肌色にマッチングする色素を選択・決定するためのスマートフォン上で操作するアプリケーション
  • 専用ニードルタトゥーマシーン

この一式がコンパクトにまとめられています。

  • 施術者により効果の差が出ます。

Skin52は、
今まで
治すことが困難とされていた
ストレッチマーク
(妊娠線や肉割れ)をはじめ
気になる表皮の傷や損傷を
無理なく目立たなくする
アート&ボディメイクです。

その人にとって最適なトーンの肌色を取り戻すことにより、心の安らぎを得、自信を取り戻し、美しく健康的な“生活の質”の向上をもたらします。
Skin52は、肌と同時に心の傷も癒す、新時代の画期的なケア&システムです。
何らかの原因で損傷し変色してしまった皮膚にtattoo 技術を用い従来の肌の色にカバーするSTP

S...Skin T...Tone P...Pigmentation

治療が困難とされる肉割れや妊娠線、また手術痕や白斑へのカバーアップに適しています。治療が必要な患部や健全な肌には決してアプローチしません。
近年、技術は大きく進化し、注目と関心が高まっています。今では広く受け入れられているビューティのためのアートメイクから、より自然な肌の色を取り戻すためのボディメイクへ。2021年は、メディカルスキンタトゥーの新しい幕開けの年です。

ストレッチマークのBefore After

CASE

CASE1のBefore After
CASE2のBefore After
CASE3のBefore After
CASE4のBefore After
CASE5のBefore After
CASE6のBefore After
CASE7のBefore After
CASE8のBefore After
CASE9のBefore After
CASE10のBefore After
CASE11のBefore After
CASE12のBefore After
CASE13のBefore After

TOOL

測定器

測定器

Measuring instrument

その人の肌色 = スキントーンに最もふさわしい色を選択・決定するために用いるのが、専用の測定器と、測定器に表示される数値を入力・操作するためのスマートフォン用アプリケーションです。

測定器は、施術する箇所付近の皮膚にかざし、肌色のトーンを測定します。測定器上に表示されたLAB値をアプリケーションに入力することにより、52種の色素から、最適な色の選択が可能になります。

【LAB値とは】

・L: 人の目視による視感に近い明度を示します。
0~100までの明度変化を示し、数値が高いほど明度は上がります。
・A: +aは赤色、-aは緑色のベクトルを示します。
・B: +bは黄色値、-bは青色値を示します。

測定器に表示される以上3つの数値(スコア)を基に、施術する部位、皮膚の収縮の程度などによって色素を決め、場合によっては色素を混合し、最適なトーンマッチングを実現します。

アプリケーション

アプリ
ケーション

Application software

色素を選択・決定するために、計測器に表示されたLAB値をスマートフォン上のアプリケーションに入力し操作します。5つの候補の色が示され、さまざまな条件によって、候補色を基に最適な色を選択します。

人間の視覚には頼らず、色が科学的に数値化されるため、より正確な色の選択が可能になります。肌色の計測を集積・分析するアルゴリズムにより、95%のカラーマッチングが可能になりました。

Skin52は、感覚には頼らない科学的アプローチの色素選択により、あらゆる人の肌のトーンに最適な色での施術を実現します。

色素

色素

Pigments

人の肌の色は千差万別です。皮膚の色の違いは以下の3つの要素によります。

ヘモグロビン
血液の赤血球中に含まれる赤色色素タンパク質で、皮膚の赤色を決定します。
メラニン
肌や毛髪の色を作る色素で、紫外線を吸収し皮膚を保護する役割も果たします。皮膚内のメラニン量が多いと肌は黒く見え、少ないほど肌のトーンが明るくなります。極端に減少・消失すると白斑症の原因にもなります。
カロチン
ニンジンや卵黄などに含まれる赤黄色の色素で、食べて摂取することでビタミンAを生成する他、血中に移動して角質に沈着しやすい成分です。皮膚の黄色味はおもにカロチンに由来します。皮膚のトーンは大きく分けて、ウォーム、クール、ニュートラルの3タイプで、メラニンが少ないほどクールトーン、多いほどウォームトーンになります。

Skin52は、52色でスタートし、現在は11色増え、63色が用意されています。全世界のあらゆる肌の色に対応できるよう、今後も進化を遂げていきます。

ニードル

ニードル

Needles

皮膚は表面から順に、表皮・真皮・皮下脂肪の3層でできています。Skin52の施術で針を入れるのは、表皮と真皮の間、約0.12~0.18mmの浅い部分です。

アプローチする箇所によって適正なニードルと技を選択し、ストレート技法またはスパイラル技法でトリートメントを施します。

専用ニードルは【5M1/5RS】を使用し、傷の範囲と状態によって使い分けます。

卓越した美学と美への哲学、確かな科学的・論理的観点から開発されたSkin52。今後も、進化するハードウエアと、アーティストの技術の向上により、多くの人々の美しい肌への願望に応えるべく、発展を遂げていきます。

Skin52 CEO

THE ACADEMY 江南本院 代表院長

グ・ドンウォン(具東垣)

GOO DONG WON

グ・ドンウォン(具東垣)
  • THE9 江南本院代表院長
  • THE9 全国チェーン総括代表
  • THE9 ZHONGSHANアカデミー代表院長
  • THE9 NANJING代表
  • THE9 KUNMING代表
  • THE9 U.S.Aチェーン総括代表
  • THE9 PHILIPPINESチェーン総括代表
  • THE9 NAILART代表院長
  • THE9 半永久化粧技術研究部 代表
  • THE9 半永久化粧材料研究部 代表
  • THE9 半永久化粧人材養成部 代表
  • 国民大学 半永久化粧 教授就任
  • P.P.M.A協会長就任
  • 国内ソウル半永久SEMINAR 代表
  • 国内広州半永久SEMINAR 代表
  • 国内大邱半永久SEMINAR 代表
  • 国内釜山半永久SEMINAR 代表
  • 中国南京半永久SEMINAR 代表
  • 中国昆明半永久SEMINAR 代表
  • 中国中山半永久SEMINAR 代表
  • インドネシアジャカルタSEMINAR 代表
  • 世界ビューティ文化事業振興院 審査チーム代表
  • K-BEAUTY AWARDS最高経営者 大賞
  • KBWF感謝牌授与
  • 韓国美容技能大会アートメイクアップ部門 審査委員
  • K-BEAUTY WORLD国会議員表彰授与
  • 国際美容家連合会半永久化粧1級資格証保有

Skin52 JAPAN 代表

プロフェッショナルアートメイクアーティスト
アートメイクインストラクター

福島アンナ(張素英)

ANNA FUKUSHIMA

福島アンナ(張素英)

アートメイクに携わり20年の経歴を持つ。さらなる美を探求する途上でThe9 ACADEMYに出逢い、グ・ドンウォン院長の芸術的な技術に感銘を受け、ソウルに渡り、The9にて技術を一から見直し現在に至る。2019年よりThe9_Japan代表に就任。2021年にSkin52 JAPAN代表に就任、講師も務める。

アートメイクの技法は多様ですが、「美しい仕上がり」という共の結果を得るため、東洋人と西洋人の肌質や皮膚の厚さの違いを把握し、異なる施術の圧を見極められる高度なスキルが重要になっています。日本でも関心が高く、注目を集めるアートメイクを世界基準へと押し上げるためにも、正しい知識と基礎を持ち、すべての工程を完璧にこなせる高度な技術者、真のアーティストの育成に努めています。

TOPICS

よくあるご質問

日焼けをしても大丈夫ですか?

施術部位は日焼けをしません

日焼け前の肌色に合わせ施術しているので、その後日焼けをされた場合は施術部位は日焼け前の元の色のままとなりますので、ご注意ください。

Skin52のトリートメント後レーザー治療は可能ですか?

Skin52の施術を受けられた部位のレーザー照射は不可能となります。

脱毛など予定のある方は、脱毛後または色素が抜けてからのレーザー治療となります。

MRIに影響はありませんか?

はい、ありません

Skin52で使用するタトゥー色素は日本の厚生省にあたる韓国食品医薬品安全処(K.FDI)の認証済みです。

韓国ではMRIを受けられる安全なものとして保証されています。

(※日本国内で治療のためにMRIを受ける際は、受診する病院や医師の判断や指示に従ってください。)

Skin52の施術を受けたら、どのくらい保ちますか?

個人差ありますが、1〜1年半になます

凹凸のある妊娠線はどの程度目立ちにくくなりますか?

凹凸になってしまった妊娠線の傷跡自体を治すことはできませんが、色のトーンを揃えるだけでもある程度は目立ちにくくなります。

Skin52はタトゥー技術を用いて色のトーンを整えるもので傷跡の治療とは異なります。

傷跡の施術はいつから可能ですか?

1年以上経過した傷跡でしたら対応可能です

どの様な傷跡に対応可能ですか?

基本的に白っぽい傷跡は対応可能です

対応出来ないケースはありますか?

ケロイド痕、色素沈着してる傷跡重度の火傷痕など濃い色で残っている傷跡の対応はできません

白斑にも対応できますか?

白斑の程度によります

白斑は回数を要することが多い施術となります。

少なくとも5回以上の施術となります

リタッチは必要ですか?

はい、必要です

2〜3回の施術で仕上げます

(※あくまでも平均的な施術回数ですので、患者様の満足度によって回数は上下いたします。)

1度の施術でどの位目立ちにくくなりますか?

色素選び、施術の正確さが伴えば1回の施術で70〜80%の満足度を得ることが可能ですが、

施術者が初心者の場合は50%程度となります。

(※施術の満足度に関しては患者様によって感じ方が異なりますので、必ずしも上記通りではありません。)

リタッチのタイミングは?

4週間後になります

入浴、シャワーはいつから可能ですか?

施術後24時間は水に濡れない様ご注意下頂き、シャワーは翌日からOKです。

入浴は1週間差し控えて下さい

シャワー時、施術部位をソープで擦らない様ご注意下さい

1週間過ぎれば普段通りご入浴されて構いません

ダウンタイム中のケアは?

保湿となります(バセリン)

ダウンタイムはどの位ですか?

個人差ありますが肉割れで1週間程度です。(早い方は3日、遅くとも10日

傷跡1週間〜10日程度

※ただし脹脛に限り2週間程度となります

表面麻酔はしないのですか?

基本、麻酔はしません

ヒップに関してはくすぐったい程度その他の部位は我慢できる程度のお痛みです

お顔の施術時に限り表面麻酔を使用します

患者様が痛みを伴いたくなく麻酔をご希望される場合は表面麻酔をご使用ください

施術時間はどれくらいですか?

傷跡で5〜10分程度

肉割れは範囲や肉割れの量により異なります15〜40分程度

アートメイクができなくてもSkin52の施術はできますか?

はい、可能です。

Skin52の施術はアートメイクとは異なります。

Skin52って何ですか?

タトゥーの技術を応用した最新のパラメディカルピグメンテーションで、肉割れや傷跡など、何らかの原因で変色してしまった皮膚の部位を周りの皮膚のトーンに合わせカバーし目立ちにくくする傷跡修正アートメイクです。

Skin52の講習を受けたら資格になりますか?

資格にはなりません。Skin52の講習(モニターを使った実技を含む)を受講された方には「ディプロマ(履修証明書)」を発行しています。ディプロマは受講された方にのみ発行される証明書で、クリニックのお名前では発行しておりません。ディプロマ保持者は確実な技術を学んだという証です。

Skin52を受講するにはどうしたらよいですか?

Skin52のファーストキットを購入していただき、そのキットを使って講習を行います。Skin52キットのお申し込みは、商材輸入代行PRSS JAPAN株式会社へお申し込みください。キットのお申し込みが済みましたら、講習のお申し込みを株式会社Office ONEにお願いいたします。

講習は何日間ですか?

座学/マシントレーニング1日、モニター実技1日、その後のアフターケア追加講習有り。

電話、メールで対応しております。